借り入れ・返済 PR

セントラルの評判|ヤミ金・やばいなど5ch口コミの真相!融資ダメだった・審査落ちた理由や在籍確認ある?郵送物など

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

中小消費者金融ながら、カードローンの展開や初回30日間無金利など、大手と変わらないサービスを提供する「セントラル」。

アイフルやプロミスと同じ条件なので、利用を検討している方も多いでしょう。しかし、セントラルはCMなどがないので、不安に思う方もいるのでは?

ネットで検索すると「やばい」「ヤミ金」といった声もみられるため、心配になりますよね。

というわけで今回は、中小消費者金融のセントラルが本当にやばいのか、真相を紹介していきます。

>>セントラルの詳細はこちらから

セントラルの評判|ヤミ金・やばいなど5chの口コミは嘘!老舗の安全な消費者金融

5chなどの掲示板では、「セントラルがヤミ金なのでは?」「セントラルは怪しい・やばい」といった投稿がみられることがあります。

セントラルがヤミ金と言われていわれる理由は、悪質な業者がセントラルの名を語り、ヤミ金行為を行っているからです。

セントラルのような知名度の高い会社と同じ名前を使用すれば、ヤミ金だということがわからず勘違いして利用する人も増えます。

ちなみに私が確認しただけでも、「セントラルローン」「セントラルオート」「セントラルガレージ」など、セントラルという言葉を使ったヤミ金が多数見つかりました。

これらは、セントラルとは何の関係もありません。

本来のセントラルは、貸金業登録番号を取得している、正規の消費者金融です。貸金業法に則って営業していますので、安全に利用できます。

しかもセントラルは競争が厳しい貸金業界で、なんと50年も営業を続けている老舗企業です。

関東に店舗を増やしたり、セブン銀行と提携して利便性を高めたりと、成長している企業なので、新規貸付にも積極的です。

ヤミ金や怪しい業者ではないため、安心してください。

ちなみに、独自の審査基準で審査しているため、大手に通らない人への貸付実績も豊富。柔軟な審査が魅力です。

【セントラルの概要】

取扱商品振り込みキャッシング自動契約機「セントラルくん」カードローン
契約限度額1万円〜300万円
貸付利率年4.8%~年18.0%
返済方式借入残高スライドリボルビング方式
担保・連帯保証人不用
返済期限最長4年
登録番号四国財務局長(9)第00083号

>>セントラルの詳細はこちらから

セントラルの評判|融資ダメだった、審査落ちた考えられる理由は?

セントラルなどの中小消費者金融は、銀行や大手消費者金融の審査に通らない人を対象にサービスを提供していることから、比較的審査が柔軟だと言われています。

しかし審査が甘いわけではありません。独自の審査基準を設定し審査が行われます。もしセントラルの融資がダメだった、審査に落ちたという場合、以下のような理由が考えられます。

  • 申し込み情報に誤りがあった
  • 収入が安定していない
  • 他社の借入額や件数が多い
  • 信用情報に傷がある

申し込み情報に誤りがあった

年収や勤務先、氏名・住所など、申し込み情報に誤りがあった場合、審査が進みませんから落ちる可能性が高いでしょう。

審査に通過するため情報を偽るなど、虚偽の申し込みは特に要注意です。年齢や勤務先から推測してあまりにも多すぎる年収の場合は、バレてしまいます。

また、あなたの属性やこれまでの借入・返済履歴は信用情報に記録されています。信用情報を参照すれば、嘘かどうかすぐにわかりますので、虚偽の申し込みはやめましょう。

収入が安定していない

お金を借りたら返済しなければならないため、審査では返済能力があるかどうかを重視されます。

確定申告書が出せない自営業や年収が著しく低く、借入額が多すぎるアルバイト・パートの場合、返済能力がないと判断されてしまいます。

また、勤続年数が短い、非正規雇用の場合も安定性が低いと考えられ、審査落ちする可能性があります。高収入でも転職したばかりで勤続年数が1年に満たない場合も、審査通過が難しいでしょう。

他社の借入額や件数が多い

セントラルのような消費者金融は、貸金業法を遵守して営業しています。貸金業法の総量規制という法律では、多重債務を防ぐために年収の3分の1以上の借入を禁止しています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。 

引用:日本貸金業協会「お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)

すでに他社で年収の3分の1に達する借入をしている場合は、貸付できません。また、総量規制に達していなくても、5件や6件など借入件数が多ければ、多重債務の恐れがあるため、審査落ちの原因となります。

信用情報に傷がある

過去にクレジットカードやローンの支払いを長期で延滞・滞納した場合は、信用情報に記録されます。

新規ローンに申し込む際は、セントラルが審査の過程で信用情報を参照するため、過去の金融事故がバレて審査に落ちてしまう可能性があります。

ただ、セントラルはこのような履歴があるいわゆる「ブラック」状態でも、貸付実績がありますので、必ず落ちるわけではありません。

信用情報に傷があっても、現在収入が安定していて返済能力が十分あると判断されれば、審査に通ることも。

とはいえ、現在進行中で他社を延滞している場合は、厳しいでしょう。

セントラルは在籍確認ある?郵送物は?審査時間なども解説

セントラルの申し込みでは、在籍確認があります。しかし、勤務先への電話は原則なしで借りられます。

ただ以下のような口コミもあるため、絶対に電話がないとは言い切れません。

そこで、どうしても在籍確認の電話を避けたい場合は、セントラルにその旨を伝えましょう。給与明細書など書類で在籍確認をとってもらえます。

ちなみに上記口コミにもあるように、在籍確認の電話も「会社名を名乗らない」、カモフラージュで「保険会社を名乗ってくれる」配慮があります。

会社にバレる可能性は低いため、安心してください。

>>セントラルの詳細はこちらから

セントラルは郵送物が自宅に届く?

家族に内緒で借りたいとき、郵送物が届くかどうかは重要なポイントですよね。セントラルでは、契約書やカードの送付があります。

ただ、事前に依頼しておけば、局留めにすることが可能です。最寄りの郵便局で受け取れますので、郵送物が届いて家族にバレる心配はありません。

セントラルの審査時間!即日融資を希望する場合は?

セントラルの審査時間は、最短当日中です。8:00~21:00の審査対応時間に申し込みすれば、最短即日で回答があります。

銀行が空いている時間(14時ごろ)までに契約が完了すれば、即日入金も可能です。

当日中の借入を希望する方は、できるだけ早めに申し込みしましょう。

ちなみに審査対応時間以外の申し込みは、翌営業日の対応になりますので、夜中でも思い立ったら申し込みしておきましょう。

セントラルの評判からわかるメリット・デメリット!

口コミ評判がいいセントラルですが、申し込み前に、利用するメリット・デメリットも確認しておくと安心です。

セントラルを利用するメリット

セントラルを利用する最大のメリットは、銀行や大手消費者金融にはない「柔軟審査」です。そもそも、銀行ローンなどに通らない人を対象としているため、間口が広め。

過去に信用情報に問題がある人でも、借入できる可能性があります。

また、中小消費者金融ながら、大手並みの充実したサービスも魅力です。カードローンを提供していたり、初回30日間は金利無料なども嬉しいポイント。

さらにセブン銀行ATMと提携しているので、返済しやすい点も評価点です。老舗企業なので、安心して利用できるなども大きなメリットです。

《セントラルのメリット》

  • 審査が柔軟
  • 即日対応
  • 30日間無金利などサービス充実
  • セブン銀行と提携、利便性が高い
  • 老舗企業の安心感がある

セントラルを利用するデメリット

セントラルを利用するデメリットは、セントラルATM以外で手数料がかかることです。

セントラルの返済は、自動引き落としが利用できません。

返済期日までに、振り込みするか、セブン銀行ATMまたは、セントラルATMで入金する必要があります。その際、セントラルATM以外を利用すると、手数料がかかります。

大手消費者金融なら口座引き落としが利用できるので、どうしても手数料が気になる方はそちらを選んだ方がいいでしょう。

とはいえ、中堅企業で全国に15箇所も専用ATMがあるのは優秀です。大阪、東京、神奈川、埼玉、愛媛、香川、高知にありますので、お近くの方は活用しましょう。

《セントラルのデメリット》

  • 返済に手数料がかかる

セントラルの融資ダメだった人はどうする?3つの方法

セントラルの審査に落ちて、融資が受けられなかった場合、以下の方法を検討しましょう。

  • 融通の利く消費者金融を選ぶ
  • 借入を一本化できるおまとめローン
  • 複数の借入の返済が辛い場合は債務整理

融通の利く消費者金融を選ぶ

セントラルの審査に落ちて、どうしてもお金が必要という場合は、別の中小消費者金融を検討しましょう。

セントラルの審査に落ちた理由が、信用情報に傷があったり他社の借入件数が多かったりする場合でも、融通が利く業者もあります。

そのような業者を選べば、借りられる可能性があるため相談してみるといいでしょう。おすすめは以下の3社です。

特徴をチェックして、状況に合うところを選んでください。

限度額融資時間特徴
フクホー最大200万円最短即日大阪で老舗の消費者金融。50年以上の歴史があり安全&融通が利く。関西圏の方におすすめ。
いつも最大500万円最短即日無利息最大60日あり。郵送物一切なし、在籍確認も柔軟に対応。
ニチデン最大50万円最短即日関西圏限定サービス。はじめての方なら100日間の利息が0円!審査時間最短10分。

また、他社に申し込む場合、希望借入額を最小限にするのも忘れずに。

「せっかく借りておくのだから多めに借りておこう」など、金額を上げると審査難易度も上がってしまいます。

借入は必要な金額だけにして、まずは審査に通ることを考えましょう。

借入を一本化できるおまとめローン

複数の借入で悩んでいる方には、その借金を1つにまとめられるおまとめローンがおすすめです。

おまとめローンは総量規制対象外なので、年収の3分の1を超えた借入ができます。すでに総量規制以上の借入をしている場合、追加の借入はできませんが、おまとめローンなら可能です。

複数の借金を1つにまとめれば、他社は完済できて信用情報に傷がつきません。しかも借入先が1社になるため、利息も減ります。また、返済管理も楽になり、無理のない返済プランで完済を目指せるのもメリットです。

柔軟審査が魅力のおまとめローンなら以下の3社がおすすめです。

融資額(最大)実質年率融資まで
中央リテール500万円年10.95~13.0 %最短1日
デイリーキャッシング600万円年率8.5%~14.5%最短即日
首都圏キャッシングサービス800万円年7.3%~15.0%最短即日

複数の借入の返済が辛い場合は債務整理

セントラル以外の借入やおまとめローンも無理な場合で、返済に困っている方は、債務整理という手もあります。

債務整理とは、国が認めた借金減額方法です。法律に則って手続きすれば、今ある借金を減額できたり、返済負担を減らせたりできます。

債務整理には、借入先と交渉して利息カットや返済期間を延ばしてもらう「任意整理」と払いすぎた利息を返してもらい返済にあてる「過払金請求」、借金の支払い義務を免除してもらい実質借金が0になる「自己破産」があります。

どの方法も合法的な借金整理方法です。このまま無理をして返済を続けても、生活が破綻してしまう人を助ける救済措置なので、困っている人は利用しましょう。

ただ、いきなり弁護士を探して手続きするのは大変です。相談料も無料ではありません。そこでおすすめなのが、自分の借金がどのくらい減るかを匿名でチェックできる「ライタス綜合事務所の債務整理0円相談」です。

チャット方式で質問に答えるだけで、どのくらい借金が減るかを無料で把握できます。債務整理までは考えていないけど…という方も、まずは現状を知るという意味で試してみることをおすすめします。

>>ライタス綜合事務所なら借金減額相談を0円で受けられます