借り入れ・返済 PR

審査緩いおまとめローン!必ず借りれる・ブラックOK・審査甘いはどこ?独自審査で激甘600万成功など

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

おまとめローンは借りる金額が多く、すでに多重債務に陥っている状況なので、審査が通りづらいとお悩みの方もいるでしょう。

切羽詰まった状況では、「審査に落ちたくない」「なるべく審査が緩いところで借りたい」と考えますね。

そこでこの記事では、必ず借りれる審査が緩い・甘いおまとめローンはどこがおすすめなのかを解説します。

審査緩いおまとめローン・必ず借りれる・甘いおまとめローンはある?審査激甘はどこ?

銀行や貸金業者は、法律で「返済能力の調査=審査」が義務付けられています。

(返済能力の調査)
第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用:e-Gov貸金業法

さらに、貸金業法16条では、「審査が甘い」「絶対に借りられる」といった誤解を与える表現が禁止されています。

(誇大広告の禁止等)
第16条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。引用:e-Gov貸金業法

以上の理由から、審査緩い、甘いといった業者は存在しません。

審査を甘くしても、返済できなくなる可能性が高く、業者側にメリットはないですよね。

特に金利の低い銀行は、利用者が貸し倒れると大きな損害を被ってしまうため、確実に返済できる人にしか貸しません。また、銀行よりさらに金利の低いろうきんも、営利目的の運営ではないため、審査が厳しくなっています。

審査緩い・ブラックOKのおまとめローンならどこがおすすめ?

信用情報に傷がありブラック状態の場合、銀行や大手消費者金融のおまとめローンはほぼ通りません。

銀行や大手消費者金融は、わざわざ金融事故を起こした人に貸付するほど顧客に困っていません。おまとめローンは借入金額が大きく、返済年数も長いため、確実に返済してくれる人に貸付したいと考えます。

もし現状がブラックである場合、狙うのは中小消費者金融です。中小消費者金融とは、地域に根付いた貸金業者のことです。大手のように全国に何店舗も構えているわけではありませんが、昔から営業している老舗企業が多く、貸金業法を守り安全に借りられる場所です。

中小消費者金融は、銀行や大手消費者金融から借りられない人をターゲットにしているため、「ブラック」の人にも貸付実績が豊富です。

貸金業法では返済能力の調査=審査を義務付けてはいますが、ブラックの人に貸してはいけないという規制はありません。貸すか、貸さないかの判断は、あくまでも業者側に委ねられています。

そのため、中小消費者金融なら、ブラックでも借りられる可能性があるのです。

おまとめローン600万成功!どこも通らないなら独自審査の中小消費者金融

上述したように、おまとめローンの審査にどこも通らないなら、独自審査の中小消費者金融を選びましょう。

おすすめは、おまとめローンの実績が豊富な以下の3社です。

  • 中央リテール
  • デイリーキャッシング
  • 首都圏キャッシングサービス

中央リテール:審査結果がわかるまで最短2時間

中央リテールは、平成15年設立からおまとめローン一本で営業する専門業者です。

窓口を担当するスタッフ全員が「貸金業務取扱主任者」を取得しているため、無理のない返済計画を相談できます。

渋谷区道玄坂に会社があり、全国対応可能。中小消費者金融ですが、年率13%の低金利でおまとめ可能です。

多重債務のため他社で否決されてしまう方にも貸付実績があり、どうしても借りられないといったケースでも通る可能性があります。

融資まで最短1日というスピーディーな対応も魅力です。どこにも借りられないとお悩みの方は相談してみるといいでしょう。

融資額最大500万円(不動産担保ローンの場合3,000万円)
実質年率年10.95~13.0 %(不動産担保ローンの場合年8.2~9.8 %)
融資まで1日
返済期間最長10年

>>中央リテールの詳細はこちらから

デイリーキャッシング:600万円までのおまとめに対応

デイリーキャッシングは、年率8.5%~14.5%という低金利が魅力のおまとめローンを提供しています。

フリーローンやビジネスローンなども展開している業者で、中でもおまとめローンに力を入れているので、どこにも借りられないという人に最適。大手消費者金融や銀行に断られてしまった方もウェルカムな体制が整っています。

契約までインターネットで可能なので、全国から申し込みできます。

融資額最大600万円
実質年率年率8.5%~14.5%
融資まで最短即日
返済期間最長10年

>>デイリーキャッシングの詳細はこちらから

首都圏キャッシングサービス:関東圏にお住まいの方に最適

首都圏キャッシングサービスは、中小消費者金融おまとめローンの中でも高額の最大800万円まで対応可能な業者です。

対象地域を拠点近辺の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に絞り、柔軟な審査を実現しています。しかもWEB申し込みなら来店不要、スピード審査で最短即日融資も可能です。

さらにアルバイトやパートの方でも申し込みOK。返済期間は最長30年まで対応。無理のない返済プランを立てられます。高額な一本化を目指すならこの業者がおすすめです。

ただし、金融事故者(ブラック)の方への貸付は対応不可なので注意してください。

融資額最大800万円
実質年率年7.3%~15.0%
融資まで最短即日
返済期間最長30年

>>首都圏キャッシングサービスの詳細はこちらから

審査緩いはない!おまとめローン300万成功させるためのポイント

ここまで解説してきたように、おまとめローンで審査が緩いところはありません。ただ、金融機関によって通過ラインが異なりますので、借入先によっては借りられることもあるでしょう。

また、以下のようなポイントに注意することで、審査に通りやすくなります。300万円ほどのおまとめローンを成功させたいなら、ぜひチェックして事前にできる対策は行っておきましょう。

  • 審査に自信がないなら中小消費者金融を選ぶ
  • 自分にあった借入先を選ぶ
  • 借入件数を減らしておく
  • 他社の返済に遅れない
  • 転職や退職する前に申し込む

審査に自信がないなら中小消費者金融を選ぶ

おまとめローンで申し込みすると、信用情報にその事実が記録されます。

他社で審査落ちしたことがわかってしまうため、闇雲に申し込むと「相当お金に困っている」「他社で落ちている?懸念点があるかも?」と印象が悪くなります。この事実だけで、審査に落ちる可能性が高くなるため、要注意です。

もしすでに銀行や大手に落ちている場合は、柔軟審査を期待できる中小消費者金融を選びましょう。

融資額(最大)実質年率融資まで
中央リテール500万円年10.95~13.0 %最短1日
デイリーキャッシング600万円年率8.5%~14.5%最短即日
首都圏キャッシングサービス800万円年7.3%~15.0%最短即日

自分にあった借入先を選ぶ

おまとめローンは、銀行やろうきん、大手消費者金融などさまざまな金融機関が取り扱っていますので、自分の状況にあった借入先を選ぶのがベスト。

先ほど、中小消費者金融が柔軟審査でおすすめとお伝えしましたが、それは審査に自信がない方の場合です。

もしブラックではない場合は、給与振込先として利用しているメインバンクに相談するのも一つの手段です。すでに取引のある銀行なら、審査で優遇される可能性があります。

銀行としても給与振込先ということが安心材料となります。特に地方銀行の場合は、融通が利く場合もあります。

また、ろうきんの条件に合う人は、ろうきんを利用した方が金利がお得です。

おまとめローンは返済期間が長期にわたるため、自分にあった借入先を検討しましょう。

借入件数を減らしておく

おまとめローンに申し込む前に、できることなら借入先を自力で減らしておくのも得策です。

例えば、現在以下のような借入をしている場合。

  • A社:30万円
  • B社:10万円
  • C社:50万円
  • D社:20万円
  • E社:30万円

総額140万円の借入ですが、4社以上のおまとめローンは審査が厳しくなります。そこで、A社から30万円借りて、B社の10万円とD社の20万円を完済します。

この方法なら、総額140万円の借入事実は変わりませんが、借入件数が3社になり、銀行おまとめローンでも通りやすくなるのです。

ボーナスなどを利用して、少ない借入先から完済していく方法も効果的です。1社減るだけでも金融機関からの印象が変わりますので、5社以上の借入がある場合や高額なおまとめローンを予定している方は、ぜひ実行してください。

他社の返済に遅れない

おまとめローンの審査では、信用情報が重視されます。一度でも傷がつくと、その事実が消える5年〜10年は、新規の審査が通らなくなります。

これは人生においてかなりリスキーなので、他社の返済には絶対に遅れないようにしましょう。特に2ヶ月以上の延滞・滞納は信用情報に記録されます。

また1日の遅れでも繰り返せば、金融機関が信用情報に記録する場合もありますので注意しましょう。

転職や退職する前に申し込む

おまとめローンに限らず、新規ローンの申し込みは、安定した収入があることが条件です。収入がなければ返済することができませんから、転職や退職を予定している方は、その前に申し込みしましょう。

無職になると、本当に八方塞がりになります。また、転職した場合も勤続年数が一年未満となり、審査で不利になります。

勤続年数が長い方が、審査に通りやすいので、転職前に申し込みするようにしましょう。

おまとめローンの審査にどこも通らない!ブラック&無職でどうしようもない場合

借金の完済を目指したいけど、おまとめローンの審査に通らない。ブラックや無職で、どうしたらいいかわからないとお悩みの場合は、債務整理も視野に入れましょう。

債務整理=自己破産という印象があり、抵抗がある方も少なくないはずですが、安心してください。債務整理には、任意整理という方法があります。

任意整理なら、将来の利息をカットしたり返済期間を交渉したりすることで、返済額を減額し、毎月の負担を減らして完済を目指せます。

完済すれば5年でブラックから抜けますので、現状ブラックの方は1日でも早く検討した方がいいでしょう。例えば今、25歳の場合、3年で完済し5年ブラックでも、33歳くらいにはブラックから抜けられます。

33歳以降はカードも作れますし、住宅ローンの審査にも支障はありません。今ブラックなら尚更、早く手を打った方が自分のためになります。

借入先によっては、ブラックにならないこともあるため、支払いで困っている方はまず専門家に相談しましょう。
ちなみに、「弁護士ナビ」を利用すれば、匿名で弁護士に無料相談できます。実際に債務整理をするかどうかは、あとで決められますから、まずはどのくらい借金が減るのか、毎月の返済額がどのくらいになるのかを知るために、利用してみるといいでしょう。

弁護士ナビはこちらから